HOME>口コミ>失敗しないために!英語教材の選び方をベテランが伝授

失敗しないために!英語教材の選び方をベテランが伝授

婦人

現在では、各メーカーから様々な英語教材が販売されています。そのため、どれがよいのか迷ってしまうという人も多いでしょう。そこで、いろんな人の失敗談やアドバイスを参考にして自分に適したものを選ぶようにしましょう。

クチコミ

自分の学習目的と達成目標で選ぶべき教材は変わる[30代|男性]

ある程度英会話に自信がありますが、仕事で高度な英語を話すようになりたく、とりあえずレビューに高さに惹かれて、英語教材を買いました。結論から言うと失敗でした。教材自体はとてもよく作られたもので、長年愛用されている信頼できるものですが、目的には合わなかったです。というのは、教材の一番の達成目標は「アメリカ人の標準的なアクセントとリズムを身につける」というもだったようで語彙やフレーズを学ぶというよりも、発音練習やシャドーイング主体のものだったからです。英語に慣れてない人はどんな教材でも一通りやれば何かしら得るものはあるので、とりあえず最初やってみましたが、延々と発音やアクセント練習をするのも飽きてしまい結局使わなくなりました。

誰が監修しているかを確認しましょう[40代|女性]

元々留学経験もあり、英語を使った国際業務を行ってまいりました。転職後、地位の高い欧米や英語圏の方々のアテンドをするようになりまして、洗練された接客を学ぶ必要を感じ接客に特化された英語教材を買いました。ところが、ザっと読んでみたところ、ナチュラルでない表現が沢山見受けられ、鵜呑みにして覚えるとかえって失礼になるような例文すらありました。おかしい、と感じて監修者を見たところ、なんと日本人でした。接客英語レベルなら日本人の監修でもよいと思ったのかもしれませんが、処々におかしな言い回しがあってはそもそもの教材として失敗作ではないのかと。これからは、最低でもネイティブスピーカーが監修したもの、そして経歴などをしっかり見てから教材を購入すべきだと痛感しました。