HOME>トピックス>短期でも英語力が伸びるフィリピン語学留学の魅力

短期でも英語力が伸びるフィリピン語学留学の魅力

STUDY ABROAD

勉強に集中できる環境が整っている

基礎レベルの英語を短期間で習得したいなら、フィリピンへ語学留学することをオススメします。フィリピンの語学学校では、基本的にマンツーマン授業で英語が学べます。もし留学先に欧米地域を選んだ場合、物価が日本と同じかそれ以上なので、マンツーマン授業を受けたいならかなり高い出費になります。そのため欧米地域ではマンツーマンスタイル自体が少ないです。また授業1コマの時間も、フィリピンのほうが長く設定しているところが多いです。だいたいの目安として、50分から90分の授業時間が設けられています。先生と1対1で、1コマ90分の授業を1日3回こなし、それを1ヶ月くり返せば、嫌でも英語が上達することでしょう。自分にはハードすぎると感じたら、1日に受ける授業の数を減らすか、授業時間が短い学校を選ぶといいでしょう。

レディ

物価が安いのでいきやすい

フィリピン留学の最大の魅力でもあるのが、物価の安さです。日本から時差がほとんどなく、近いということもあって、セブ島などのリゾート地に観光だけでなく、短期の語学留学する人が増えています。とくに資金に余裕がない学生の間で人気があります。学費はもちろん、宿泊費や生活費も割安です。航空チケット代も3~4万程度です。留学費用すべて合わせて、1ヶ月約30万円のパックで紹介している留学斡旋会社が多く見られます。欧米地域に留学することが考えたら、破格だといえます。滞在中何よりうれしいのは食費の安さです。息抜きにショッピングモールなどに出かけて、ファーストフード店やカフェを利用する際、ビックリするくらい低価格で食事をすることができます。ただ現地にある日本料理店は、日本人をターゲットにしているので割高なところが多いです。食材をそろえるのに、コストがかかっているせいもあります。それでも日本で食事をするよりかは安いので、日本食が恋しいという人は利用するといいでしょう。